« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

モチベーションがセンスを創る

日本人初のプロフリークライマーの尾川智子さん曰く

高いモチベーションを持てるかどうか、それがセンスや才能に関わっていると。

元々才能が有るかどうかは関係ない。

モチベーションが、その人のセンスを引き出したり、創ったりしている。

■尾川智子のHEARTFUL BOULDERING
http://ogawatomoko.aspota.jp/



昔から「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きで情熱を傾けていれば、それでいいということでしょうね。どんなにセンスや才能が有ったとしても、継続しなければ意味がありません。
その継続する力のもとになっているのが「モチベーション」ですね。

「自分の好きなことをする」
単純なようで、なかなかできないのが現実です。
でも、もう一度、原点に立ち返って、なにか簡単な事でも構いませんので、ちょっとした自分の好きなことからを始めませんか?


子供の時に絵描いてた夢を、掘り起こしてみてください。 ^^








| | コメント (0) | トラックバック (0)

MindMapの描き方

マインドマップの描き方講座です。

マインドマップというのは自分の漠然とした思考を具現化していくことができます。これは自分の中に眠っている潜在的な願望に気づくためにはとても有効です。

他にも、新しいアイディアを拡げて行ったりと自由自在に使えます。


S_youi用意するものは画用紙とペンだけ。
ペンはできるだけ色数を揃えます。
24色くらいあれば十分でしょう。
どちらも100円SHOPで買えますので
コストは210円!
たったの210円で思考を具現化できるのです!

準備が整ったら、まず真ん中に「しあわせ」と書きます。

その文字の周りを、幸せそうな形で囲みます。

そこから第一段階の線を伸ばしていきます。

そこに、自分が幸せに感じるキーワードを書いていきます。

第一段階は漠然としたものの方がいいでしょう。
例えば、「楽しい」とか「ゆったり」とか。

その先には、さらに連想されるものを書き足していきます。

絵もできるだけ描いてみます。

できるだけ、いろんな色を使いながら描くのがコツです。

脳は単調なことは飽きてしまいますから、

モノトーンで描くより、多色使いの方が脳が喜びます。




テーマは「しあわせ」でなくても構いません。

何だっていいんです。自由に設定してください。

勉強嫌いの子供は「勉強」というテーマで描いてみれば、勉強のどんなところが嫌いかもわかりますし、勉強のいいところも見えてくると思います。

「会社」とか「仕事」とか「家族」でも構いません。




Mindmap001見本を書いてみました。
テーマは「しあわせ」
誤字・脱字も気にせず、楽しく描いて行きましょう!

.


.


.


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガーマスク

Tiger01初代タイガーマスクの佐山聡さんを含めた皆さんと催眠療法の勉強会を定期的にやっています。

佐山さんは優しく紳士でとても素敵な方でした。

そして学ぶ姿勢もすごい!


Tiger02


初代タイガーマスクは本当にすごかった。

人間離れした身体能力は、衝撃的でした!


.


.


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

否定語の暗示

催眠暗示で「無意識」に暗示を伝える場合、否定語は通じないということがよく言われています。

まさしくその通りだと思います。

否定語というのは、「~ではありません」「~にはなりません」みたいな言葉遣いのこと。


たとえば、あなたがマンションを購入しようと思い、下見に行ったときに

案内してくれた人が「このマンションには幽霊は出ません、絶対に出ません!」といい始めたら

「え? 出るの?」って思っちゃいますよね。

ソレまでは、幽霊のことなんてまったく考えてなかったのに

幽霊のことが頭から離れなくなってしまいます。

無意識には否定語が通じないとは、そういうことなのです。


.


.


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »