« モーニング・クエスチョン | トップページ | すすんで明かりをつけましょう。 »

なぜなぜ5回

先日、あるクライエントさんが来てくださいました。
そのクライエントさんは徹底的にロジカルに考えることができ、圧倒的な知識を持つ、科学者としてとても尊敬できる思考をお持ちの方です。

そのクライエントさんに「なぜなぜ5回」という言葉を教えていただきました。
トヨタ自動車の生産現場で、業務改善を目指すための手法として生まれた言葉だそうです。

「なぜ問題が起きたのか?」「なぜ問題に気づけなかったのか?」等の質問を繰り返し、表層的な解決ではなく、その背景にある根本的な原因に気づくための考え方。
さらにそこで気づけた真因を排除してこそ、本当の業務改善になるということです。
さすが世界のトヨタ!

我々は通常、自問自答するときでも2回~3回程度の「なぜ?」でループしてしまいます。だからいつまで経っても答えのでない堂々巡り。
「なぜ?」を繰り返すほど真因に近づいていきますので、5回以上の「なぜ?」を繰り返す訓練をしてみましょう。

例1:通常
「怒っている」→なぜ、怒っているのか?→「悪口を言われたから」→よって「悪口を言うやつが悪い(結論)」

例2:なぜなぜ5回
「怒っている」→なぜ、怒っているのか?→「悪口を言われたから」→なぜ、悪口を言われると怒るのか?→「自尊心を傷つけけられたから」→なぜ、自尊心を傷つけられたと思うのですか?→「自分のことを理解してもらえてないと感じたから」→理解ってなんですか?→「解ってもらうこと」→なるほど、あなたはご自分のことを解って貰いたかったんですね。

これは、あくまでも一例です。
こんな感じで、「なぜ?」という問いかけを繰り返してみてください。

例えば、今の自分の職業についてでも構いません。

●今の職業は何ですか?
●なぜ、今の職業に付いたのですか? → →

この「なぜ?」を繰り返していると
自分が何をやりたいのかが、ちゃんと見えてくるかもしれませんね。

 (^^



.

|

« モーニング・クエスチョン | トップページ | すすんで明かりをつけましょう。 »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/26455695

この記事へのトラックバック一覧です: なぜなぜ5回:

« モーニング・クエスチョン | トップページ | すすんで明かりをつけましょう。 »