« 変化 | トップページ | 「リスク」 »

出し惜しみすると出なくなる。

今朝、早起きしてテレビを見ていると「ぼくらの時代」という番組をやってました。

糸井重里(コピーライター)
 ×
矢野顕子(ミュージシャン)
 ×
鈴木さん(ジブリプロデューサー)

の3人の対談です。
昭和な3人なわけです。
糸井重里さんも矢野顕子さんも、その道では天才です。
変わり者の天才です。
いかに世の中を遊び道具にするかを考えつくしています。
糸井さんの遊び道具は、言葉。
矢野さんの遊び道具は、音楽。
そう、楽しんでいるだけなのです。

その番組の中での糸井さんの名言が、今回のタイトルです。
「出し惜しみすると、出なくなる」

今考えてること、今感じてること、どんどん出していきましょう。
「もったいない」なんて考えてたら、どんどん出なくなっちゃいます。
出せばいい。

私も昔から、出し惜しみする癖があるので
これを期に、勿体がらずにどんどん出して行こうと思います。

|

« 変化 | トップページ | 「リスク」 »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/27244719

この記事へのトラックバック一覧です: 出し惜しみすると出なくなる。:

« 変化 | トップページ | 「リスク」 »