« 症状 | トップページ | 可能性療法 »

禁煙とEFT

禁煙をしたいなら、EFTよりも6ステップリフレーミングが効果的です。

EFTというのは、Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の事ですから、感情を手放すのに向いています。
抱えているやりきれない感情を手放すのには、とても簡単で優れたテクニックだと思います。もちろん、向き不向きはあると思いますので、全ての人がEFTで楽になるとは限りませんが、パワフルなツールのひとつではあると思います。

禁煙の場合は、感情との結びつきというよりは、習慣化された行動なので、
その行動を変えるために何をすべきかということでしょう。
それには6ステップリフレーミングが向いています。
まずは、タバコを吸わせてくれているパートとコミュニケーションを取り、その行動の目的を聞くことから始めます。

「タバコが不味くなる」等の直接暗示は私は好きではありませんし、効果的な方法とも思えません。
タバコなんて、もとから不味いものですから( ´艸`)プププ
初めて吸ったタバコの不味さをご存知の方ならお分かり頂けると思います(笑)

.

|

« 症状 | トップページ | 可能性療法 »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/27828227

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙とEFT:

« 症状 | トップページ | 可能性療法 »