« LOHAS | トップページ | 症状 »

催眠は注射器

先日のセミナーで、ニーブス博士が催眠について仰られてた言葉がすごく解り易かったので、書いておきます。

  「注射器の中には、薬が入っています。
   病気に効果があるのは、注射器ではありません。
   中に入っている薬の成分が効くのです」

.

素晴らしい注射器は沢山あるでしょう。
細い針。 痛くない針。
大きい針。 小さい針。
丈夫な針。 何度も使える針。
金色のゴージャスな注射器。 デザインのかっこいい注射器。

しかし、いくら素晴らしい注射器でも、中身が間違っていたら意味がありません。
催眠に興味を持つ人、催眠療法に興味を持つ人たちの中には
たまに、優れた注射器を探している方がいらっしゃいます。
それは、それでいいでしょう。
痛くなくて、苦痛のない、万人に有効な注射器があるのは頼もしいことです。

しかし、なんのために注射器が必要なのかを見誤ると、
注射器マニアになっていくでしょう。

クライエントさんにとって必要なのは、あくまでも薬効成分。
安全で副作用がなく、即効性があり、持続性があるもの。
そしてクライエントさんとって有益なもの。

心理セラピストは、それを考えるべきだと思うのです。

.

|

« LOHAS | トップページ | 症状 »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/27772007

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠は注射器:

« LOHAS | トップページ | 症状 »