« 猫に乗っけてみた | トップページ | アーユルヴェーダ »

バランス

私たちは毎日、食事を取ります。
食べることで栄養を補い、燃焼させ活動しているのです。
しかし、食物を摂取すると活性酸素が発生し、細胞が傷つき、老化し、細胞の死に近づいています。

私たちは食事を取ることで、死に近づいています。
かといって、まったく食物を取らなければ、餓死します。

そう、バランスが重要なのです。

まったく考え事をしない人も、考え事をしすぎるのも、バランスが悪い。
適度に考え、適度に休息する。
このバランスが重要です。

---

これは心理療法や心理カウンセリングでも同じ事がいえます。
ロジャース派のクライエント中心療法は大変優れたカウンセリングの王道と言えます。
しかし、それだけを繰り返しても、変化を求めるのに十分ではないことを知っています。
逆に変化ばかりを求めても、クライエントさんは頑なに拒否するでしょう。

受容と挑戦、関心と変化、承認と可能性

要はバランスが重要なのです。

無条件の受容的な態度と積極的関心を持ちつつ、
変化への可能性を示すことです。

|

« 猫に乗っけてみた | トップページ | アーユルヴェーダ »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/28682670

この記事へのトラックバック一覧です: バランス:

« 猫に乗っけてみた | トップページ | アーユルヴェーダ »