« スーパー・ナチュラル | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »

心理カウンセリングとは?

今更ですが、「心理カウンセリングとはなにか?」という話を少し。

私はセラピールームを作った当初から、
「カウンセリングは教育」だと思っています。
名刺にも、そういう風に書いてあります。
(誰も気づかないように、こっそりと)

教育といっても、ティーチングではなく、コーチングです。
私のやっているセラピーは、コーチングに近い。

答えを伝えるわけではない。
答えは、それぞれの人の中にありますから
私の中には、答えはないわけです。

私は問題の解き方を伝える。
問題に取り組む楽しさを伝える。
それだけです。

たまに禅問答を続ける坊さんになった気分になります。

生き方とか、楽になる方法とか、考え方とか、幾らでもあるわけです。
辛く苦しい時期の中にいるときには、なかなかそのことに気づけない。
そこで、問題の解き方のヒントを伝えます。

人それぞれの解釈と考え方で、問題を解いていきます。
それでいいんです。

たまに、「催眠で何とかしてください」という方がいらっしゃいます。
しかし、心理療法に催眠が絶対的に必要だとも思っていません。
それはツールのひとつにしか過ぎませんし、
必ずしも答えが導き出されるとも限りません。

誤解を恐れずに言うと、
楽になる催眠なんてありません。

人生は、人それぞれの道があっていいんです。
それをひとつずつ解いて行くのはクライエントさん自身です。

楽に生きるヒントは沢山持っています。
しかし言葉や情報は、すごく抽象度の高い世界なので
それを伝えるのは、少し難かしい。
しかし、何とか伝えることはできる。

全部いっぺんに解けなくても
ひとつづつ解いていければ、少しずつ楽に生きられるようになります。

もし、あなたが苦しいと感じるなら、
それは、苦しむような考え方をしているから。

もし、あなたが楽しいと感じるなら、
それは、楽しめるような考え方をしているから。

人間の脳は意外と単純です。
しかし、制御しない限りは暴走し続けます。
脳の癖を知り、上手にコントロールすることが大切。

脳内で起こっていることは抽象世界だから、理論上は幾らでもコントロールすることはできるはず。
嫌な記憶をわざわざ思い出す必要もないし
自分を傷つける言葉を言う必要もない。
そのことを学び、実行するのは、クライエントさんです。

今までのやり慣れた方法から離れ、新しいやり方をするわけですから
多少の努力は必要です。
まったく努力しないで、何も変化しようとも考えないで
何かが、変わることはありえません。

かといって、苦痛に満ちた努力をする必要もない。

楽しみながら、自分が楽になれれば、それでいいと思う。
それが、私の考える「心理カウンセリング」です。


---------------------------------------------------

考え方と生き方を変える10の法則―原因分析より解決志向が成功を呼ぶ
考え方と生き方を変える10の法則―原因分析より解決志向が成功を呼ぶ Bill O’hanlon 阿尾 正子

おすすめ平均
stars問題分析より解決志向
stars人生のうまくいかないサイクルの悪循環を打破する1冊!
stars「憂鬱」に効くサプリメント・ブックス
stars例外さがし
stars解決志向型アプローチ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

---------------------------------------------------

|

« スーパー・ナチュラル | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »

心理カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/29957283

この記事へのトラックバック一覧です: 心理カウンセリングとは?:

« スーパー・ナチュラル | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »