« もっと自由になればいい | トップページ | 進化論と宗教 »

鬱病と血液検査

こんな記事がありました。

--------------------------------------------------------------

 血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を、厚生労働省の研究班(主任研究者・
大森哲郎徳島大教授)が開発した。うつ病患者と健常者で白血球の遺伝子の反応が
微妙に異なることを利用した。数年後の実用化を目指す。問診と併せて、数値化でき
る簡便な診断法が使えれば、患者の見逃しが減ると期待される。 

 研究班は白血球の遺伝子がストレスで変化することに着目し、それをうつ病の診断に
使えないか調べた。約3万個の遺伝子の中から、神経伝達や免疫などに関連する24の
遺伝子が、うつ病患者と健常者で異なる働き方をすることを突き止めた。 

 医師の面接によってうつ病と診断された17~76歳の患者46人と健常者122人を分析
した結果、うつ病患者の83%(38人)、健常者の92%(112人)で、特定の遺伝子が突き
止めた通りに反応し、正しく判定できた。治療薬による影響で遺伝子が反応する可能性を
除くため、うつ病の患者はまだ治療していない人を対象にした。 

 研究班は今年から2年間、対象を増やして診断し、実用化できる精度か確かめる。
うつ病以外の精神科の病気と、はっきり見分けることができるかも調べる。実用化されれば、
患者から採った血液2.5ミリリットルを処理した液を、遺伝子チップという分析器具で反応
させて診断できるという。 

■全文はこちらで
http://www.asahi.com/science/update/0710/OSK200907100164.html

------------------------------------------------------------

診断できる技術が確立されれば、面白い、とは思う。
面白いけど、診断についてはあまり興味がなく
「どうやったら改善するのか?」までわかるようになったら、すごいよね。

しかし、私は鬱病なんてないと思ってるし、
抑鬱的な症状は、思考パターンに拠るものと思っているので
お薬で何とかできないとも思ってます。
できたら、面白いですよね。



---------------------------------------------------

ツレがうつになりまして。
ツレがうつになりまして。 細川 貂々


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

---------------------------------------------------

|

« もっと自由になればいい | トップページ | 進化論と宗教 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/30505861

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱病と血液検査:

» 血液検査でうつ病診断 [うつ病ドリル]
うつ病の診断に血液検査、というニュースです。 うつ病、血液検査で診断 白血球の遺伝子反応に着目 厚生労働省の研究班が、血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を開... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 20時22分

« もっと自由になればいい | トップページ | 進化論と宗教 »