« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

映画:AVATAR 興行収入歴代1位!!

Avatar_img
AVATARの興行収入が歴代1位になりました!

「アバター」興行収入歴代1位に 「タイタニック」抜く

これまで1位だったのは「タイタニック」
ちなみにどちらもジェームズ・キャメロン監督です。
ジェームズ・キャメロンと言えば「T2」の監督です。
スゴイですね。
エンターテイメントの神様です。




平凡な日常いや…アバター観賞後、米でうつ症状多数

ホントかどうか分かりません。
でも、気持ちはなんとなくわかるような気がします。

この映画を見た後で日常になかなか戻れないかも知れない(笑)
それほど、リアルな映像でした。

----------------------------------------------------

アバター
アバタージェームズ・ホーナー サントラ

おすすめ平均
stars買ってよかった〜
starsA-
stars絢爛豪華な色彩美
stars映画の名場面が次々とよみがえってきます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

----------------------------------------------------



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイチに義援金を送ろう!

ハイチに義援金を送ろう!

大地震で20万人ともいわれる死者を出したカリブ海のハイチ。
ハイチは大地震以前もバイオ燃料の煽りで食物が高騰し、まともに食べられない人たちが多くいるところです。

そんな中で、さらに大震災に見まわれ、配給される食料を巡って暴行・略奪が行われています。
日本で平和に暮らしているとなかなか想像できませんが、想像を遥かに凌駕する程の悲惨な状況です。

泥に塩と少量のバターを加えたクッキーを食べながら、飢えを凌いでいる人たちがたくさんいます。それでさえお金が無い人たちは買えません。そんな状況です。

今日、驚いたのは、そんなハイチに千羽鶴を送ろうという動きがあるということです。
その思想は否定するものではありません。
何かをしてあげたい、喜んで貰いたいと思う気持ちは尊いものです。

でも、ちょっと待ってください。
相手の立場になって考えてみましょう。
ハイチの人たちは、千羽鶴を貰って嬉しいでしょうか?

清潔な水、清潔な毛布、清潔な食料が必要なのではないでしょうか?
そのために、少しでも我々ができることは、義援金を送ることです。
コンビニに行くことのある人は、行ったついでにレジ横の募金箱に、1円でもいいから入れてきましょう。

    ↓ ↓ ↓
-----------------------------------
※追記
千羽鶴肯定派の人たちは「想いを伝えたい」と言っています。
募金することが、一番、想いを伝えることになるんです!

その道のプロが適切に必要な物資を用意し
適切にケアしてくれるハズ。
私たちが望んでいるのは、それでしょう?
それこそが、想いを伝える事になるのではないでしょうか。
-----------------------------------
   ↑ ↑ ↑

行く予定のない人は、パソコンが有れば出来ます。

     ↓

■日本からも寄付できる一覧です。

●Google
 Support Disaster Relief in Haiti  

●Yahoo!はYahoo!ポイントで寄付できます。
 Yahoo!ボランティア(日本赤十字)

ユニセフはクレジットカードで寄付できます。
 ユニセフ

●イーバンクは専用口座へ入金できます。
 イーバンク銀行

●Twitterでつぶやきを投稿して1円を募金できます。
 Twitter募金

●iTunesからも楽曲を買うのと同じようにstoreで寄付する事ができます。
「はてなポイント」、Niftyからも募金できるようです。

----------------------------------------------------

人を助けるとはどういうことか本当の「協力関係」をつくる7つの原則
人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則 金井壽宏

おすすめ平均
starsリーダーになる人はもちろん、人と関係を持つすべての人が読むべき本、(訳には難があるようだが)
starsコンサルティング・プロセスの重要性
stars原著は良い本だがこの翻訳は・・・
stars効果的な支援は純粋な問いかけとともに始まる
starsそれでも、人を助けることは人生の根幹だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

----------------------------------------------------

| | コメント (10) | トラックバック (0)

勘 (直観・直感)

我々は日常生活において勘に頼る場面が多々ある。
その勘というのを分析してみよう。

「直観」というのは、専門分野において経験や知識から推測される論理化されていない即時的な知識領域。

「直感」というのは、クイズの答えなどを推測する時などに使われる、知識とは別の推測方法である。(例えばAが続いた後はB、Cを選ぶ)

「刑事の勘」などと言ったりしますが、これは経験則に基づく「多分、こうであろう」という推論で直観になります。
第六感というのは、なにも霊的な力ではなく、経験則から導き出される推論なので、刑事の勘と同じものだと思います。

私はカウンセリングのスクールをやっていますが、その中で「なぜ、それをするのか」ということを説明しなければならないことも多いため、勘でやっていることをできるだけ論理化し合理的に説明しなければならない。
「長年の勘です」「セラピストのセンスです」だと伝わらない(笑)

なかなか上手に説明できないことも多く
無意識、あるいは前意識で判断していることが多いことを実感する。
しかし、自分の中では何らかの判断をしているので、必ず合理的な説明ができるはずだ。そのために、日々考え続けることが重要になるのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

映画:アバター(AVATAR)

Avatar

17年ぶりに映画館で映画を見てきました。
映画はたくさん見ますが、原則的に自宅で見ます。
レンタルDVD安いし(笑)

映画館に行くのは17年前にジュラシックパークを見に行って以来です。
今回、なぜ映画館に行こうかと思ったかと言うと、3Dだったから。

上映は4種類あり、
2D字幕
2D吹き替え
3D字幕
3D吹き替え

吹き替えの映画は好きではないので、3D字幕を選択。
…結果
3DのAVATARに限っては、もしかしたら吹き替えの方が良かったかも知れない!

3Dと言うとディズニーランドのキャプテンEO(マイケル・ジャクソン)が有名ですが、あんな感じの飛び出してくる映像というよりも、奥行き感がスゴイ!
まるで、その場にいるような臨場感を感じられます。
字幕の場合、その映像に文字が張り付いているので、まるで空中に文字が浮かんでいるような違和感を終始感じていました(笑)

■AVATARオフィシャルサイト
http://movies.foxjapan.com/avatar/

ジェイムズ・キャメロン脚本/監督作品。

最初、目が慣れるまでは映像がぼやけて見づらく感じます。
しかし、人間とは不思議なもので、10分位で慣れてきて違和感がなくなりました。
とにかく奥行き感がスゴイです。
目の前で繰り広げられる状況の中に自分も同時にそこにいるような錯覚に陥ります。

アバターの異様な風体や顔つきに最初はすごく違和感があったのですが、人間とは不思議なもので30分もすると慣れてきて、いつの間にかまったく違和感がなくなりました。
あまつさえ、「かわいい」とさえ思ってしまった。

3Dの映画だったら映画館に行ってもいいな。
これは自宅では楽しめない臨場感です。

内容は、反戦映画。
時が時なら、公開できなかったでしょうね。

---------------------------------------------------------------

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
おすすめ平均
stars映像革命&人間=悪人という視点が画期的!
stars高所恐怖症の方は観ていてホントに怖くなると思いますよ。
stars米国先住民の話とおもって観る
stars難しいこと言わずに!
stars自然と人間

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

---------------------------------------------------------------


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »