« 深刻な「第2の災害」 | トップページ | 部屋理論#001 »

鬱が改善する着うた

私の書いたブログネタの中でも、苫米地氏の「胸が大きくなる着うた」は人気で、ほぼ毎日のようにアクセスがあります。
「魔法のメロらんど」というところでDLできるらしいのですが、私は見つける事が出来ませんでした。その他にも「彼女ができる!」等の8種、12曲があるらしいです。

そこで、考えました。
もし、「鬱が改善する着うた」というものがあれば、欲しい人はたくさんいるではないかと。
しかし私はDTMの知識が無いので作れません。
そこで、「もし、誰かに依頼するとしたら、どういう音源になるだろう」と考えました。
鬱の原因は自己価値の過小評価や自尊心の低いことに端を発しています。
ならば、自己価値をポジティブに評価できるようになり、自尊心が高くなれば、改善します。
その音源をコンパイルすれば完成。

さらに、その音源を逆コンパイルし、人間が理解できる様に言語化してあげれば、心理カウンセリングの手法は格段に進化するでしょう。
合理的だし、根拠に基づいた方法でもあるので、効果も望めます。


さて、音源作りの考え方です。
「胸が大きくなる」に仕込まれた音源のひとつは、赤ちゃんの泣き声に近い周波数が入っています。(その他にも数種入っているらしいですが)
女性は赤ちゃんの泣き声を聞くと母性本能が喚起され、女性ホルモンが分泌されるように促されるらしい。
つまり、「より女性らしくなる = 胸が大きくなる」
これは、方法論的に間違っていない様に思います。

さて、鬱が改善する着うたの音源づくりの方です。
ロバート・ディルツ氏の6段階モデルを考えればわかるように、変化させるべきは自己認識です。
自己認識を上げるには何をすれば良いのか。
まず、
(1)人と自分を比べない。
(2)自分を好きになる。
(3)自分を信じられるようになる。
(4)その他

それを、胸が大きくなるの方法論に当てはめ、音源として考えればきっと上手く良くと思います。

脳というのは、繰り返すことで洗脳可能だし、どちらにも転ぶ曖昧なバイオコンピュータですから、可能だと思いますよ。

----------------------------------------------------

一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】 一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】

マキノ出版  2009-06-15
売り上げランキング : 2996
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

----------------------------------------------------

|

« 深刻な「第2の災害」 | トップページ | 部屋理論#001 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/33327776

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱が改善する着うた:

« 深刻な「第2の災害」 | トップページ | 部屋理論#001 »