« 幸せになるには。 | トップページ | エコキャップ運動 »

ダメだダメだ評論家

めそれは、ダメでしょう。
こんなことやってるから日本はだめになるんだ。
〇〇党はダメだ。
道路公団はダメだ。
会保険庁はダメだ。

世の中には自分の価値観や信念に合わないことをしていると、ダメだダメだと言ってばかりの人がいます。
作家の猪瀬直樹さんはそういう人を指して「ダメだダメだ評論家」と呼んでいました。
他人のやっていること、言っていること、書いていることに「ダメだ」と言うのは簡単なことです。 自分の信念や価値観に合わないことが有れば「ダメだダメだ」って言っておけばいいんですから。 気楽なものです。

でも、そこからは何も生み出されません。
「ダメだ」って思ったら、「じゃあ、どうすれば良くなるのか?」ということを自分の頭で一度考えて、それを伝えるべきだと思います。

そうしたほうが建設的な話し合いができるでしょうし、少しずつでも良くなっていくと思いますよ。

----------------------------------------------------

東京の副知事になってみたら (小学館101新書) 東京の副知事になってみたら (小学館101新書)
猪瀬 直樹

小学館  2010-06-01
売り上げランキング : 3191
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

----------------------------------------------------

|

« 幸せになるには。 | トップページ | エコキャップ運動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014020/36367504

この記事へのトラックバック一覧です: ダメだダメだ評論家:

« 幸せになるには。 | トップページ | エコキャップ運動 »